--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 08. 06  



先回から、欧州とカナダの比較、なんて大胆なテーマに取り組んでおりますが。。。汗

今日は、食!をいってみましょう!




食は、人格形成と人生への考え方を決定する!と、私は思っています。
食に関して情熱的な人ってやっぱり人生に関しても情熱的ですよ。

そしてやっぱり食に関わる事はとってもおもしろい!
でいろいろ御飯比較からいってみましょーー・

    まずは、主食



カナダは、マルチカルチャーの国。トロントにいけば、世界各国の食べ物がもちろんありますが。。。
伝統的には、やはり

パンとお芋。


ドイツでもお芋はたくさんいただいているので、
ま、別に珍しくもありませんが。。

まー、毎日主食は芋ばかり。。


これは多分、イギリスの影響かな。

それも、レストランにいっても、お芋はフライか、マッシュに決まっている。。

  ねーねー、カナダにはドイツみたいなポテトの種類ないの?

    あるよ、もちろん。ニューポテト、レッドポテト、レギュラーポテト 
           3種はある。。


    と主人の弁。



要するに、たくさん食べる割には、種類はない、ってことですね。


なんかさー、こうぱさぱさでないもん食べたいよね.←パン


でもね、私がしている、チキンにはごはんね、

お魚はワイルドライス、
トマトソースにクスクス、ラムにはスイートポテトね、
なーんてことはなく、お家ではいつも同じ物。。ベークドポテトとパン!






(ワイルドライスをそえたツナステーキとかね、)





(チキンとトマトソースのクスクスとか。。)

(こういったバリエーションが欲しいのですよ!!
といっても、典型的な仏家庭も伊家庭も田舎では、毎日同じ物食べてるから、
カナダも特別ではないのですが。。)

私が育ったジュネーブは、フランス食を基本とするフランス語圏。
フランスには、10年いたので、
彼らが主食とする、いわゆるバゲットは、毎日たべていたし、
いまでもテーブルにバゲットがないと、何か足りない気分がある私なので、
パンは大好きなのですが。。


なんか違う!



カナダにきて、1週間くらいは、

ああ、カナダのパンってなんておいしいんだろ、って思うんですよ。
ふかふかの口当たりのいいパン。

フランスでホットドック食べると、
バケットだし(たいていは、ソーセージ分を機械でくり抜いてソーセージをつっこんである)
ドイツでも、バゲット系のパン。

でもそのうち、あきちゃう。

ふわふわの白パンは食べ飽きる!

でもカナダでは、白いパンというとたいていが’バンズ’といわれる、これです。







ああ、バゲット、バゲット。


食卓に、優等生みたいな顔をした、白いふわふわの甘いパンが並ぶたび、
私は、外側がぱりぱりで、下手すると口の中をけがしそうな、
ほとんど無愛想にも近い、バゲットを恋しいと思ってしまうのでした。
NEXT Entry
カナディアンライフ 3
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。