--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 11  
2013-09-07 16.02.58

フランクフルト郊外のここは、
Limburg という街です。
紀元800年くらいに初めての建造物がつくられたというくらいなので
かなり古い街です。
2013-09-07 16.11.17



この聖堂は、ケルンとフランクフルトを結ぶ大きな街道ができた、13世紀にたてられたもので、
ゴシックよりかなり前、世界遺産にもなっているケルンの大聖堂より以前のもので、
技術がまだ発達していなかったため、窓が小さくしかつくれなかった、ということです。

すごくロマンチック。

2013-09-07 16.20.33


.

1298年の大火事で、街の大部分が失われその後たてられた建物もたくさんあるのですが、このオールドタウンは、13世紀の雰囲気をそのまま残しています。






木材梁がみえますか?

2013-09-07 16.05.09


この木材梁が多ければ多いほどお金持ちの家とされていた、とききました。



このtimber-beam house(木材梁の家)の梁の部分、各家によって、それぞれのデコレーションがほどこされてあり

2013-09-07 16.06.36


このお家の梁は、パリのノートルダム寺院のデコレーションを思い浮かばせます。
これは、樋の役目もしているそうです。

ドイツの大きな街はほとんど、モダンな作りにかえられているのに、周辺にいくと歴史をタイムトリップしたような街にたどり着く事が多いです。ドイツは戦争のときに大きな街はほんとうに崩壊してしまったから。ドイツの第2次世界大戦の爪痕を
周辺の美しい街から感じます。
NEXT Entry
勝手に比較ヨーロッパ(3)国民性 2
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。