--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 05. 09  


私たち、家族は基本的に観光をしませんので、

                  用事がある都市にやってきたら、ついでにそこにあるものをみて、

おいしい物を食べる ←(これが一番大事)というスタンス。

今日は、大理石を買いに(この話もながくなるのであとで。。)

ドイツの

            マイン河と、ライン河の合流点でもある、マインツにやってきました。







街の中心地でも静かでこんな感じ


マインツの歴史は、紀元前一世紀にさかのぼります。

ローマ帝国が軍事的な拠点としたところで、
     
              あちらこちらに、ローマ時代のなごりがみれる古い都市です。




ここで有名なのが、聖シュテファン教会。

               素敵な扉をくぐって中に入ると、






     美しいステンドガラスに圧倒されます。



            あああ、このブルー、フランスのニースにある、彼の美術館をおもいおこさせる。。










    そう、彼とはシャガールのことです。






           聖シュテファン教会は、シャガールがつくったステンドガラスで有名なんですね。







           こんなに素敵なのに、あまり知られていなくて、観光の人もそんなにこない、


                  と、地元の人がいっていました。






              5月なのに、風が冷たかったけれど、
                      教会の外にはパンジーが可憐な花をつけていました





      


     また街の中心に戻ってくる途中に、聖オーガスト教会があります。

                     正面のバロック様式の彫刻です。





                

         ドイツバロックってこんな感じなのね、と思わせる内部。

    


               街の中心でマインツ大聖堂をみたかったけれど、



        



               しまっていて何に入れなかった


   で、もちろん、おいしい物は忘れず。。





大聖堂のすぐとなり、リストランテ  Guto.

Twitter のほうで、たくさんご飯の写真のせてしまったので、ここは紹介だけ
(といっても、私レストランのまわしものじゃございません。。)

http://www.gusto-winebar-mainz.de/



正確にいうと、イタリアンでなく、シチリアン。

父は、アルティナティヴメディサン、ホメオパシーの医者でもあったのですが、
なおらない病気を治してくれ、と招待されたのが、シチリアの小さな村。

父いわく、マフィアのボスだったそうです。

ま、今になったらどこまでが本当かわからないのですが、汗 

                     父がずっと小さい私に送り続けていた
ポストカード、持ってきてくれたお菓子や、お土産

のおかげで、私の中ではシチリアは、すごく大切な場所。。。

      話は飛びましたが、マインツ観光して、このシチリアンでランチをするのはおすすめですよ。



他に比べて,お値段はちょっと高いけれど、とても素敵なお料理が楽しめます。


                 毎度、ご飯ネタばっかりでごめんなさい。
NEXT Entry
勝手に比較ヨーロッパ (7)よりいい加減なのは。。。
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。