--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 04. 13  



EUの首都でもあり、北大西洋条約機構 (NATO)の本部もある、ベルギー、ブリュッセル。

ここは主人の仕事の関係で、よくやってきます。
私は、フランス語圏なので、たっぷりと本屋さん巡りを楽しんだり、
時には映画なんかみたりして。


今回は、グランプラスのすぐ近くのホテルにとまったので、毎日グランプラス詣でをしていました。








ヴィクトル ユーゴーが、愛したこの広場は、ユネスコの世界遺産のひとつ





それでも、プロテスタント最初の殉教がおこなわれた場所であり、








17世紀の大同盟戦争で、フランス軍にことごとく焼き尽くされた場所でもあります。





こんなにきれいな石造りなのは、







その後、ギルドによって再構築されたからだそうです。







今日は気温が低いけれど、すばらしい太陽がでてきるので、テラスで朝ご飯をいただくことに。









フランス語圏はさすがに、朝ご飯はクロワッサン。






カフェのたてものの、バロックの彫刻がすごくて、思わず見とれてしまいます。


もう一世紀前くらいに思える、私の高校生時代。
父につれてきてもらった、この広場で、’チョコレート屋さん’をみつけて、

ありがたさもわからず、一気に20個近くチョコレートを食べて、周りに感嘆された私。





そのチョコレート屋さんが、ここ、ゴディバでした。
当時は、日本どころか欧州にさえもほとんどでていなかった、ローカルのチョコレート屋さんでした。

時代を語れるって、いいんだか、悪いんだか 笑、ですが。

人は時代とともに消えるけれど、この建物たちは、ずっと私たちの人生を見守るのですよね。

わはは、とあきれていたうちの父も、天国に行きました。









うちの娘は、カカオ分の多いブラックが好き、
うちの主人も私も、クリーミーなチョコが好きということで、
なんだかんだ、いいながらひとつひとつ選んだチョコレート。
ひとつひとつ選んで買ってゆくお客さんが少ないので、店員さんもおもしろがって対応してくれます。

じゃ、ひとつたべてみる?

とティスティングさせてもらっている間に、もうお腹いっぱい。

時代は変わり、人はかわるけれど、チョコレート好きの家系は同じ、うちの父も空からみていて、
笑っている事でしょう。
NEXT Entry
ブラッセル 聖ミッシェル大聖堂
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
こんにちは♪
こんにちは♪

海外はまったく疎く、ヨーロッパは特に未知の世界です。
Casablanca8さんのブログで
楽しませてもらってます♪

フランス語が堪能なんですね^^
憧れます!
私もせめて英会話くらい出来るようになりたいです。。。

Re: こんにちは♪
Kaori 様

コメントをチェックしていなくて、お返事が遅れて申し訳ありません。

ブログいつもみていただいてありがとうございます。とっても励みになります。
言葉が少しできると、ちょっとだけ発見が増えるような気がします。でもやはり心で感じるものだから、
オープンな心で接していれば言葉はあまり関係ないようにも思います。

これかもどうかよろしくお願いします。

> こんにちは♪
>
> 海外はまったく疎く、ヨーロッパは特に未知の世界です。
> Casablanca8さんのブログで
> 楽しませてもらってます♪
>
> フランス語が堪能なんですね^^
> 憧れます!
> 私もせめて英会話くらい出来るようになりたいです。。。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。