--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 03. 14  



私、基本的に島は苦手なんです。こう、アイソレイトした気分になるじゃないですか。
長く続く、大陸のビーチが好き。。。なんですが、

ここって島って感じがしません。

面積は2,034平方キロメートル、人口100万人ほど、という大きな島だからかもしれませんが。

でもね、びっくりしたのは、この島の水って80パーセントが自分たちの島で補えるそうで。。
だって、この観光客の多さですよ!
シャワー、がんがん、プールだって、100メートルおきくらいにある。

その大事な役割を果たしているのが、

松の木、

だそうです。

松の木は、根の部分にたくさん水を溜め込めるので、それを利用して

水を供給しているそうです。いいですね、ますます好きになりました。ついでに水の質がいいから、
肌も髪もしっとりです。


長くなりましたが、
今日は、カイト、サーフビーチに。

空港の近くの
マンドゥーサというビーチです(砂丘という意味らしいです)














さすが、火山できた島、独特な地形に息をのみます。






火山灰なので、真っ白の砂ではないですが、
大胆な彫刻みたいなビーチは本当に美くしい。











うちの主人は、カイトサーフィンのインストラクターの免許まで持っている強者で、
あちこちでカイトを楽しんでます。
今回は、飛行機で来たので、ボードは借りる事に。


アンドレイは、カナリー諸島出身、アントニーは、フランスからやってきてこの島の魅了されて、
住み着いちゃった組のカイトサーファーです。
ここで、レンタルショップと、スクールを経営しています。









ビーチはこんな感じ。
ちょっとガスティな今日の風。









ウィンドしようと思った私ですが、1度で沖まで吹っ飛ばされて
そのあとは、フォトグラファーに転向。

自力でかえってきて、すごくほめられた。もうなんなんだか。

いやー、静かな湖か、波のない海が私のグラウンドなもんで。。泣







立ち上がってゆくカイト。

でも注意してね、ここで流されるとモロッコ行きよーん。


いや、まじめはなはし、海流があってコントロールを失うと、
ボートかヘリで救助してもらうしかないですから。

ちなみにモロッコまでは100キロ。






午前の部をおえて、カイトビーチでランチ。もう午後はプールサイドで昼寝をする事しか
考えられない私たちでした。

NEXT Entry
欧州人のハワイ  テネリフェ  いるか
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。