--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 03. 14  

 ほんの2週間前に、アルプスを超えて、ローマまでおでかけしましたが。。


今回眼下に広がるのは、





ピレネー山脈

ピレネーの方が、アルプスに比べてなんだか優しい感じ。

頭の中のイメージは反対だったのに。



行く先は





欧州人のハワイ、に相当するテネリフェ(注 ツイッターで、現地から写真をアップしていたときは、
テナリィフと発音しておりましたが、
これは、どうやら英語圏の発音のようで。。日本では、テネリフェが一般的なようなので、訂正しますね)

ボン、ケルン空港から訳4時間で、15度ほども気温差のある、ここテネリフェに到着します。
ついたときの気温は23度ほど。


年間を通してこんな感じ。

















テネリフェはカナリー諸島最大の島であるとともに、
スペインで一番高い山、テイデ山 (3,718 mの山頂は雪をかぶっているのが、みえるかな?)
は、世界遺産にも指定されています。


海からの写真でもお見せできると思いますが、

この島は、中央が高くなっている火山でできた島で、

島の形が、なんかハーシーズのチョコみたい(あのドロップ型のです、あれ、あれ)

物価は多分ボンの8割くらいかな。

欧州のハワイだけあって、人々はいい意味で観光客なれしていて、親切だし、過ごしやすい場所です。









アトランティックオーシャンは、波が高いので、
所々こうして、かこみをして、天然のプールをつくっています。
いい工夫だな、独特の風景
フランスのラカノーへいったときは、波が高すぎて、海に入れない人で、ビーチがあふれていたのもの。








こんなふうに、水遊び用玩具??がういていたり。








私達が滞在していたのは、島の南西端のプラヤ デ ラス アメリカスというリゾート地で、
島では、一番に活気のある、おしゃれな リゾート地です。

そこから海にそって、港の方までいくにつれて、土地の高さが高くなって、
岸壁に張り付いたおうちやら、ホテルやらがみる事ができます。



本当にきれいなの!ここの住んでいれば、海のど真ん中に住んでいるきぶんになるかも。







ね、ね、きれいでしょう。







私は、太平洋側にも2年ほど、
インド洋には住んでいないけれど、。5年の間3ヶ月に一度3週間ずつほど、
地中海添いには合計10年ほどいた事がありますし、各地の海を訪ねる事は
趣味のようなものですが。。

この大西洋には独特の魅力を感じます。
孤高の海は、私にとって、どこまでも海らしく、過激な淑女のようです。


NEXT Entry
欧州人ハワイ テネリフェ  海を遊び尽くす
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。