--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 10  

人の性質を一般化するなんて、不可能!


とむかしからおもっていましたが。。。
長く海外にでればでるほど、やっぱりね、って思う事がおおくなってきました。

いい悪いでなく、やはり育った環境と、土壌で、
いろいろと共通項が増えてくる物なのかもしれません。

では、まずフランス人から!



プライドが高い、おしゃべり、などが一般的ですが。。
私はここに
ツイストされた精神、

をくわえます、はは。
ボールを投げ返すときは、必ず変化球です。

理論好き。どうでもいいような事に関して激しくディベートを戦わせます。

いま、皆さんの視界の中になにがありますか?
たとえば、私の目の前には、地元でとれたイチゴと、ペーパーナフキンがありますが。。
おそらくこの2つで
2時間は、軽くディベートできるでしょう。。

わたしは、時々、この理屈っぽい返答に疲れる事がありますが、気がつくと
自分も結局同じ反応していて、ゲッとなるときも。。(笑)
フランスとは時々、Love-Hateな関係でもあります。

次に私の大好きな(いまのところ)
ドイツ人!

 とてもまじめで、親切、礼儀正しくて融通がきかない、も、いつも聞く評判です。
わたしは、ドイツ人、一般敵にすごく謙虚だと思います。
会話していると‘ごめんなさい、私英語よくできなくて。。。’っていわれますが、
お上手なんですよ、すごく。
時々すっごくダイレクトなところもあったりして。
ヘぇ、素敵なアパートよね、家賃っていくら?っていきなりきかれて、ちょっとビックリした事もありました。


スイス人 
これはですね、すごく愉快。私は、フランス語圏にしか暮らした事がないのですが、
フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語
(以上4カ国語が公用語)
やはり、それぞれの言語地域が、それぞれ話される言語の特徴をもっています。
うちの父がよく、
その地域それぞれで、ミーティングをすると、

ドイツ語地区 静かでお葬式みたい

フランス語地区 それぞれが勝手に話すので、ディベートにならない

イタリア語地区  いつのまにやら陽気なパーティと化す。

それでも、みんな仲良くくらしているので、
妙にいつも感心します(表面上は、ですが。それでも立派なものです)

来会は、お互いがどういう風に思ってるか、なんて書いてみようと思います!








NEXT Entry
リゾート地じゃないよね?
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
No title
はじめまして!
スイスフランス語圏に住んでいる者です。スイスの中でもそれぞれの語圏の比較は日常茶飯事で一つの国なのに本当に違うことが多くてビックリです。更に興味があるのはスイスドイツ人と結婚をしている日本人とスイスフランス人と結婚をしている日本人も考え方が違うことがあることです。当たり前ですね。
No title
コメント欄をどうやってあけるのかわからなくて ←ボケ
おくれてしまいました==ごめんなさい。当たり前かもしれないけれど、同じスイス人(国籍)と結婚してるのに、って思ってしまいますよね。私も父が、スイスフランス人と結婚していて、仕事はスイスドイツでしていたので、いろいろな食い違いがおもしろなぁって思ってみていました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。