--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 01. 18  
私達の住んでいるのは、ボンのダウンタウンから10分ほどの住宅地で、
ズットスタッドとパッペルスドルフの間、という場所です。

この辺の住人達は、家族で何世代も住んでいる人が多くそんななかで、地元の人気パブや、レストランも
その年代とともに、何十年もやっているところが多いのですが、

このカフェもそんなひとつ。






ちょっとしたサンドイッチや、キッシュがおいしいお店




店内がモダンでも天井を見るとこんな感じ

17世紀のフレスコ画だそうです。




第2次世界大戦で、ボンの街はずいぶん破壊されましたが、うちの近所などは、ずいぶん昔からの町並みが
のこっています。






これは、私のドイツ語の先生のお家ですが、

この建築様式は、Grinderzeit(グレンダッツザイト)と呼ばれる建築様式で、ファサードの美しさで知られています。
ヨーロッパが工業の時代に突入していった19世紀中頃までの産物で、

第1次世界大戦で、ドイツが豊かになったとき一気に花開いたものです。





この近辺はすべて歴史的建築物に指定されており、国の許可がないとファサード、外装はおろか、内装さえも
かえることができません。

面倒くさいといえば、面倒くさいですが、
近所を歩いているだけでも、幸せな気分になれることを考えれば、全然対した事ないようなきがします。

季節がよくなると、あちこちの庭に花が咲き、歩いている人をより幸せにしてくれます。
NEXT Entry
ベルリン 観光
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。