--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 01. 13  
2014年も無事にあけ。。。

欧州では、クリスマスは最大のイベント、そしてそれに付随するニューイヤーがすぎると
(ほんとにおまけとしてくっついてくる、って感じですね_)
みんなはすべての目標を失って、気の抜けたような状態がしばし、続きます。

ニューイヤーの話題もあきちゃったので、
ボンのまた違う魅力のお話を。。

ボンは、ご存知の通り、ライン川沿いの
ノルトライン=ヴェストファーレン州にあります。

ラインをクルージグしてゆくと、スイスやオランダにもいけるし、ボナーと呼ばれるボンっ子達にとって
ラインは、ボンのシンポルでもある訳です。








ラインに中にちいさな島があるのですが、そこに白鳥がいます。



ラインではみたことがなかったので、こっそりとってみました。




お天気のいい日にもう一度でかけたら、ベイビーと一緒にいた白鳥




これは、うちの近所のパッペルスドルフ城のお堀




お天気によって不思議な光に満たされます。


今日はボンの水の風景で、遅ればせながら新年のご挨拶です。

2014年もすばらしい年になりますように
NEXT Entry
ボン 歴史と共存
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。