--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 01  
今日は、週一回のドイツ語のレッスンの日。

私の先生は、今回はAstride

外国人にずっとドイツ語を教えていて、今はリタイアした 優雅なマダムは、フランス語が流暢。

小さい頃パリに住んでいたそうです。

ドイツ、ここ、ボンでよーく聞かれる質問は、

’どう?ドイツは?気に入った?ドイツ好き??’なんですよね。

こんな質問フランス人にされたことありません。

ここにいるんだから、好きなんでしょ、か、
こんなすばらしい国、好きにちがいない、

って最初から思ってるんだと思います。

で、ドイツ好きですーーーーっていうと、みんなパッと顔を輝かせて、
ほんと、それはすてき、っていってくれる。

次に、ほとんどの人が、フランスが好きです。

私は、フランス人を‘オープンな人たち’ってとらえたことはないのですが、

ドイツ人(おそらく私の周りはフランスびいきだとは思うのですが、それを
さしひいても)

フランス人は、愛想が良くて、いつもにっこり笑って声をかけてくる。

えええええええっっっーーー

私の周りにそんなフランス人いたかいな。

そんなことを考えながら、今日もマーケット広場の青空市へ。ここは農家から直送の野菜がかえるし、
なんといってもみていて楽しいし。
常設のほかに、時々、特別なお店も軒をならべます。地ビールだったり、ミュンヘンから来たソーセージ屋さんだったり。







ふとみると、今日はフランスだーー

マルセイユの石けんや、南仏の香りのするオーガニック石けん。
この横には、クレマンという、フランスのスパークリングワインを売るお店もありました。






わたしは、お隣のチ−ズ屋さんに。

感じよく、あらゆるチーズを進めてくれるお兄さんたちは、オ−ベルニュ地方出身。
ドイツの世間話をはなしつつ、
あ、そうだ、

写真とってもいい?私ブログしてるから。

もちろん、いいよー。僕たちも宣伝しなきや。オーベルニュの文字も入れてね。

結局トータル4キロほどのチーズを買って帰り道に。

おいしかったし、たのしかったなぁ。

そうでした。彼らはフランス人だったのでした。ほんとに陽気でオ−プンでした。

(というかね、ドイツ人、厳つい顔して震え上がりそうに怖いんだけど、笑うととっても
感じのいい人がたくさんいます。私の歯医者さんとかも。はは)





(陽気なフランスのお兄ちゃんたちでした。)
NEXT Entry
ボンのカフェ(3)
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
こんにちは!
この市場、すてきですねー。わたしの大好きなシュー・ハーブ(根キャベツ?)がたくさん売ってるー!これ、薄切りにして浅漬けにするとおいしいんです。こちらではビオのお店でたまに見かけるくらいであまり売ってません。地ビールにソーセージも魅力的。ドイツ、行ってみたくなります。
No title
いらっしゃいませーーー、ありがとう、キョータちゃん!そう、ドイツはキャベツとソーセージだらけだよーん。どうか遊びにきてくださいませーー
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。