--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 10. 22  
パリのTGV、ユーロスターと並び、
ヨーロッパを横断する高速列車である、タリス(Thalys)は、
フランス、ドイツ、または、ベルギー、ドイツ間を移動することのおおい私たちの強い見方です。

ケルンを朝たつと、お昼のランチはパリで食べれるのですから!




(朝8時のケルン駅。駅の全面ガラス面からはケルン大聖堂が見える。すごい)

3Gきかなくなったな、と思うと、




アーヘン(ドイツ)からリエージュ(ベルギー)へ、国境超えをしたということで、
そのあとは、ブリュッセルを抜け、パリの北駅までケルンから3時間ちょっと、というところです。



(ファーストクラス列車内)


ファーストクラスとセカンドクラスは、シートの違いがあるものの、見た目はあんまりかわらないですが、
ファーストのほうは、フリーインターネットと、フリーフードがついてきます。



でも、
TGVとちがって、暖かいお料理はこないので、なにをいただいても、
なんだかスナックたべてるみたいだけどね。

TGV
にしても、タリスにしても、ヨーロッパ陸続き、であるっていうことを
改めて感じます。
あとは、3時間足らずの旅のなかで、言語が、3カ国語も4カ国語もかわることも。
ヨーロッパって、どれを食べてもおいしい、幕の内弁当みたいですよね。

行き先はここ

NEXT Entry
パリ バスティ−ユ近辺で
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。