--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 10. 09  
っていっても今回は通過しただけ(笑)



カナダの数ある広大な国立公園の中でも、トロント、オタワといった大都市に近いので
かなり有名なアルゴンキン公園ですが、

都会にくっついているおまけみたいな公園を想像してもらってはこまります。
面積だって、静岡県と同じくらい。
詳しくはここ

http://www.ontariostyle.com/algonquin/index.html
(このオンタリオスタイルっていうサイト、なかなかいいです。オンタリオにいく方にはおすすめ)


夏にいくと、キャンプやカヌーが楽しめますが、

いくらアウトドアが得意な日本人でも、
日本人とカナダ人は、

日曜リゾートヨットマンと、バイキングほどの

違いがありますから、カナダ人とキャンプにいくときはどうか覚悟してくださいませ。

で、私達は、トロントへ行く、約4時間のうち、何時間か(!!)をこの公園を通るのに費やして
でも、無味乾燥なドイツのアウトバーン(そんな事もないですけど)
とちがい、紅葉と自然を楽しみながら、公園を通過したのでした。






実際に道を走っていても、いろいろな動物(ムース、しか、プレリードッグ)とかあえるのですが、



今回、あったのは、、むむ




野性の七面鳥。。。
サンクスギビングはもう近い。。。



家族で移動






早く早く


やっとわたれたぜ



カナダはすべてのハンティングについて、細かい規制がありますが、この七面鳥のハンティングにも特別な
免許がいります。
一日コースの講習に通い、テストをうけるのですって。

あまりにとろいので、ハンティングする醍醐味ないよ!!

と、

動物大好きなわたしは、そういって、ハンティングにでようとする、はとこ、いとこ達を説得しているのでした
NEXT Entry
カナダ編 ナイアガラの滝
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。