--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 17  
祖国を離れて長い私は、
東京がオリンピックの開催地候補だったっていう事も
遠い話だったので、

オリンピックの開催が東京になった、

と聞いたのもドイツ人の友人ドロシーから。

‘おめでとう、よかったね!!’といわれても
何の事かピンとこなかったくらいでした。

ドイツでは、マドリードが重視されていたから、
よけいに(特に親日家)おめでとうの言葉が強く発音されるように、きこえます。

でも、福島汚染をいまだに強く危険視している、マスコミの反応は、フランスと同様、厳しかったようです。

’ドイツの新聞よんでると、まるで‘ioc が馬鹿だっていってるみたいなのよね’
福島と東京の距離をはかっていないのか‘とかそんなのばっかり!’
ドロシーは、まるで自分の事のようにおこってくれています。

マスコミがなんといっても、オリンピックを盛り上げるのは、世界の国民。

ドイツの新聞に対して、怒っている友人達をみて、
オリンピックの意義のひとつでもある‘世界ををひとつに結ぶ’という言葉を噛みしめた私でした。
NEXT Entry
ボンの散歩道
NEW Topics
カナディアンライフ 4 結婚
カナディアンライフ 3
カナディアンライフ 2
カナディアンライフ 1
モントルー・住んでる人のように過ごす観光案内 3
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。