--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 07. 31  
うちの主人方の実家であるカナダに夏休み来ているので、

テーマをひろげて、
欧州と北米の勝手に文化比較論、をいってみたいと思います!!

いやぁ、カナダは一年に一度か、2年に一度は通っていますが、未だにわたしには面白い事が
いっぱいです。

もちろん欧州と比較、なんていう大胆なターマを語ってもですね、







現代では、ヨーロッパとはユーラシア大陸の北西に位置する半島と認識され、
北・西・南が大きな水域で区切られた陸地と認識される。



と、ウキペディアにはありまして、’認識’されている、
だけであって別にオフィシャルにさだめてあるわけではない、ということです。


ですので、欧州とは、私の暮らした事のある国、ということで、



ドイツ、フランス、イタリア、スイス、と、

カナダの比較ってことでお茶をにごさせておいていただきたいと 笑


また、
カナダもヨーロッパ同様に多様性のある
バイリンガル(オフィシャル)マルチリンガル(実際)国家です。

なので、これは、4世代前にスコットランドからわたってきた、
典型的なイングリッシュスピーキングカナダファミリーという私の家族を対象にしていますので、
その辺もご了承をーー


最初の当たり前の認識としてですが、カナダは大きい、という事です。
ロシアに続く世界で2番目に大きい国なのに、フランスの約半分の人しか住んでいません。また人口の80パーセントが都会より、にすんでいる、ということで、いかに手つかずの自然がたくさんあるか、(または動物天国であるか)という事がわかってもらえると思います。









うちの前の湖。うちは、トロントから車で約3時間の湖水地方といわれるところで、大小あわせて
湖が1万個近くあるそうですよ。ついでに多くの湖が名前さえついていない。。。汗




どこまでも続くかのようにみえる、カナダの道路と、自然。。ううう。でかい、




去年のブログにも書きましたが、
国立自然公園のアルゴンキンパークは、トロントのすぐそばでもありますが、
その面積は静岡県と同じ。
また、ユネスコの世界遺産にも指定さているウッドバファロー公園は 、オランダ一国がすっぽり入ってしまう規模の自然公園です。
で、こういった自然公園がカナダの面積をしてめているのは、たったの2、2パーセント。
これだけでもカナダがどれだけ大きいかわかりますね。

こういう事をふまえてですね、
欧州とカナダ、おもしろいろいろ比較といってみたいと思いますので、
よろしくお願いします。





スポンサーサイト
2014. 07. 03  

モントルーは、ずっとむかし、学生だった頃からきていて、

あまりにも憂鬱な冬の風景もいいけれど、やっぱり夏は最高。

人種の見本市みたいなジュネーブに比べて、
モントルーは、昔から住んでいるローカルな人たちと、
リタイヤした、またはセカンドハウスを持っている、スイスのお金持ちなど、
スイス人が多いのが特徴なような気がします。


ここでは、

’静けさを聞く’ のです。

湖畔は、遊歩道になっているためとても静かで、もともとが交通量の多い街ではないので、
夜なんかは、岸辺に打ち寄せる水の音が、湖の小さなささやきのようにきこえます。


そして、ダイナミックな、湖とアルプスのコントラスト
静かな湖に写る山の陰影たち。そこに心を移す私たち。それぞれの人間がそれぞれの湖を持っています。

そんな湖を今日はダイジェスト































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。