--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 30  

モンサンミッシェルは、サン マロ湾にうかんでいるのですが。。

これは、ノルマンディ県と、ブルターニュ県の県境。

ノルマンディも、ブルターニュも風景の美しさ、古い歴史を持つ地方として
人気のある観光地ですが、
世界遺産であるモンサンミッシェル

をもっているノルマンディはちょっと有利?


ノルマンディのスーベニアショップでみた、ポストカード

2013-09-19 12.02.03


よくみると、ブルターニュが、モンサンミッシェルをひっこぬこう?としています。

2013-09-19 12.03.42


お隣の県同士、ライバル意識??が強いのは世界各国共通だと思いますが、
フランス人達は、自分たちを揶揄するのも大好き(でも他国にいわれるのは大嫌い)

2013-09-19 12.04.53

4つのカラムは、ノルマンディー地方の四季ですが。。

春に木々が芽をふこうと、夏に緑がしげろうと、秋にキノコが収穫されようと。。。
雨がふっています。そうです、ノルマンディ、雨でとっても有名なんです。

スポンサーサイト
2013. 09. 28  
1979年より世界遺産に指定されているモンサンミッシェル

2013-08-09 11.50.24


詳しくはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB


1877年に対岸との間に地続きの道路が作られ、潮の干満に関係なく島へと渡れるようなりました、
でも、これによって潮流をせき止めることとなり、100年間で2mもの砂が堆積してしまったそうです。
急速な陸地化が島の周囲で進行しており、
島の間際まで潮がくることは滅多になくなりつつあります。
かつての姿を取り戻すべく2009年には地続きの道路が取り壊され、
2010年には代替となる新たな橋がかけられることが計画されているそうです。
なお、橋は現在建設中で2014年の完成予定(ってうまくいかないのがフランスだと思うけど。。)

潮が満ちているときは、島へわたれず、また昔は潮の予想を間違えた巡礼者達が、
溺れてなくなるという事故もおおかったようですが、
1877年に道路がつくられてからは、自由に島にわたれるようになりました。
でも、それが潮の流れをせき止めることになり、土が体積し、昔の面影が失われる事を鑑み、2010年に計画された橋の建設がすすんでいます。

2013-08-09 12.41.55


上から眺めると、小さな点ですが、

2013-08-09 13.58.59


潟を人がわたっていました。

2013-08-09 13.59.16

わたしは、学生のとき一度来たのですが。。印象は全然かわらず、
角で、おまんじゅうかクレープうっているかの差で、、
ここってなんか私にとって江ノ島なのでした。
2013-08-09 11.56.12


2013. 09. 26  
ノルマンディ橋を超えて

2013-08-07 15.41.32



(ルアーブルとオンフルールをつなぐ橋。絶景です)

Deauville(ドーヴィル) は、映画 ‘男と女’のロケ地として有名になった場所です
(この映画を知らなくても、シャバダバダーってうたってみれば、わかるかも。。
↑勝手な解釈

2013-08-08 14.51.27


でも、私は、ドーヴィルの影に隠れて目立たないけれど、
お隣の Trouville (トゥルーヴィル)
のほうがいいな。
パリからも電車で2時間ほど。車だと1時間ちょっとくらいかな?

2013-08-08 14.12.55



おかしいのは、フランス人にとっては、セカンドハウスを持つならドーヴィルのほうが、トゥルーヴィルより、ステイタス高い事。
ほんとにお隣なんですけどね。

2013-08-08 12.31.44


そうです、この地区には、週末パリジャンしかいないんじゃないの?っていうくらい、
パリの人であふれます。
で、その効果。。とは。
レストランの質があがります。普通一年に一回、それも一生に一回しかこない外人が、レストランのクライアントだと、
フランスのレストランってどうしても質がさがってしまうけど。。
パリの難しい客が毎週もどってくるんですからね。


2013-08-08 14.50.21



これは、フィッシュマーケットの前で、イートイン??できる場所。
イートインっていっても、シャンパン、白ワインももちろんいただけて、
フレッシュなシーフードを食せるのですから(もちろん素敵なお値段で!)
いう事ありません。
2013. 09. 24  
車で、フランスはノルマンディーまで、ボンから約5時間の旅。
アウトバーンからオートルートへ、ドイツ人も、フランス人も高速でのマナーいいですよね。
フランス人さえもマナーがいいとは驚きです(ごめんなさい)



Honfleur (オンフルール)

画家のウジィーヌ ブダンや、エリックサティの出身地としても有名なノルマンディ地方は、
カルバドス県にある、港町オンフルール。

2013-08-07 16.38.51


ここは、17世紀 ブルゴーニュ出身のSamuel de Champlain (サミュエル ド シャプラン)が、カナダのケベックを発見するため旅だった港で、カナダ人である夫にとっては、ちょっと大切な街です。

2013-08-07 16.55.52

(シャプランさんの記念碑)
‘生きるために食べるのではなく、食べるために生きている’私達のたどり着いた先はこのレストラン

2013-08-07 17.14.05


港のすぐ近くです。
Cote Resto
Add to trip
8 Place Sainte Catherine, 14600 Honfleur, France
0231893133

http://www.cote-resto-honfleur.com/

メニューは28、5ユーロと、40ユーロから選べて、
それぞれ、前菜、メイン、デザートと、各6、10種類から選べます。
フォアグラ、エビのカクテル、メインでは、サーモン、ホタテ貝、すごくおいしかったです。
観光地は、多いに外れるレストランが多くて、食べ物に小煩い私達は、がっかりする事がおおいのですが、ここは久々のヒットでした。

2013. 09. 22  
フランス人の感情 
ドイツに対して 

働き者、でもセンスが悪いし、興味ない(いつも若干の意地悪が入っているのもフランス人的特徴)

スイスに関して 

ジュネーブとか、ローザンヌって昔フランスだったよね。
どうして掃除ばっかりしてるの?(スイス人の掃除好きのイメージ、フランスはふくらんでいます。
ま、フランス人他国隣国の事に関して一般てきに全然興味ないです。)

ドイツ人の感情

フランスに対して 
食べ物がおいしい国の国民。
フランス語は、とても響きが良くて美しいけど、難しい。
フランス人=そんな国の国民

スイスに関して 

変な言葉しゃべってるけど、あれドイツ語じゃないよね?
(スイスの公用語は、
     ドイツ語、フランス語、イタリア語と、ロマンシュ語ですが、
ドイツで話されているドイツ語とはちょっと違います。
文法は同じですが、強い方言のようなものといえるかもしれません)

ついでに、日本人が考えるスイス人ってこんな感じ??でも実は??

みんながヨーデルをうたえる。(ほとんどの人がヨーデルうたえません)

ハイジの家みたいな地区と、ハイジみたいな家がたくさんある。

確かに山の方の家はそんな感じです。。)
チョコレート

(そうです、技術はスイスのもの、でも原料はアフリカですよねーー)


あたらずとも遠からじーーー、です。
2013. 09. 20  
Südstadt ズゥットスタッドは、
Süd(南)stadt(街)
という意味ですが、

先回もはなしていたように、
歴史的建築物に指定された家がほとんどを占めるところで、
その家をみに、観光バスがはいってくるような所です。

ボンの中央駅から歩いても10分くらいのところにあります。
中央駅から、パッペルスドルフアレイを歩いてくると左側。

で、お散歩につかれたら、のカフェをご紹介
2013-09-13 14.29.53



Einbrand
Koningstrasse 65 53115 Bonn

お天気のいいときは、外にたくさんテーブルがでています。

カフェが1、5ユーロくらいなのに、それに、お水(たいていのレストラン、カフェはお水はだしてくれません)に、おまけにとてもおいしいハンドメイドのクッキーや、ケーキがついてきて、いつも友人らと
‘これで商売になっているんだろうか’って心配するようなお店です。
オーナーの趣味ですね、完全に。

とても雰囲気がよくて、お散歩の足休めにも快適。
Südstadtのなかでも、一番美しいストリートのひとつである、
koningstrasse Argelanderstrassが交差するところにあります。

2013-09-13 17.38.17

夕方からは、ワインバーになります。
ドイツワインの品揃えもすごいです。


2013. 09. 18  
Poppelsdorf alley (パッペルスドルフーアレイ) 

2013-09-17 07.15.16



18世紀に紀元を発するボンの中央駅と、パッペルスドルフ城をつなぐ散歩道です。

2013-09-17 07.16.14

(パッペルスドルフ城です)

周りには、栗の木が並び、時々リス君達もあらわれます。

散歩道は、歩行者用、と自転車用にわけられていて、とても心地より散歩が楽しめます。
周辺は、歴史的建築物指定のはやり18世紀、

Gründerzeithäuseといわれる建築様式。
この散歩道は、
パッペルスドルフとズゥットスタッド
という
二つの歴史的建築物指定地域に挟まれ、お家をみながらのお散歩も楽しいものです。

2013. 09. 17  
祖国を離れて長い私は、
東京がオリンピックの開催地候補だったっていう事も
遠い話だったので、

オリンピックの開催が東京になった、

と聞いたのもドイツ人の友人ドロシーから。

‘おめでとう、よかったね!!’といわれても
何の事かピンとこなかったくらいでした。

ドイツでは、マドリードが重視されていたから、
よけいに(特に親日家)おめでとうの言葉が強く発音されるように、きこえます。

でも、福島汚染をいまだに強く危険視している、マスコミの反応は、フランスと同様、厳しかったようです。

’ドイツの新聞よんでると、まるで‘ioc が馬鹿だっていってるみたいなのよね’
福島と東京の距離をはかっていないのか‘とかそんなのばっかり!’
ドロシーは、まるで自分の事のようにおこってくれています。

マスコミがなんといっても、オリンピックを盛り上げるのは、世界の国民。

ドイツの新聞に対して、怒っている友人達をみて、
オリンピックの意義のひとつでもある‘世界ををひとつに結ぶ’という言葉を噛みしめた私でした。
2013. 09. 16  
はじめてのインターナショナルスクールparentsのミーティング。

770人の生徒、国籍は66カ国だそうで。

生徒達みていても、あらゆる人種の見本市みたいな。。

parents volunteersといって、
あたらしくきたファミリーは、buddyfamilyを持つ事ができて、
そのファミリーが、いろいろなサポートをしてくれるんだそうです。

そういえば、娘の初めての登校のときにも、メリッサという女の子が、
私があなたのバディよ、ってきてくれたのでした。
‘私に何でも聞いてね。あなたに案内しようとおもって、すごくエキサイトして、
昨日はねむれなかったくらいよ。インターナショナルスクールにようこそ‘

あちこちの学校でひたすらタフに生きてきた娘は、緊張とうれしさで
その子の
言葉を聞くなり、ほろっときていました。

2013. 09. 15  
今日は、地元でも観光スポットでも有名な、街の中心マーケットスクエアにある

2013-09-13 15.21.33

(ボンの中心街は、全部が石畳で車が入って来れません、お散歩にはもってこいです。今日はマルシェの日)



ベートーベンの婚約者がやっていた、というレストランです。
2013-09-13 15.20.31


ここへいかずして、ボンのレストランにいったといっては行けません!(笑)

Em Hottche
Add to trip
4 Markt, Bonn, North Rhine-Westphalia, Germany
0228 690 009




ドイツ料理といえば、お肉にポテト、ソーセージが、イメージされると思いますが。。いや、実際にそうです。
でもね、基本的に外れがないので、びっくりします。

パリだって、南仏だって、はずれると、ほんとうに外れますからね。


+とってもお値段がお安いんですよ。
私は、お魚のディッシュもすきだし、グラーシュもおいしい。
Em Hottcheの写真
Em Hottche (トリップアドバイザー提供)

骨付きハムのフライ(ダイエット中の人にはいけない画像。。)
もう、こてこてだけど、おいしくておいしくて、病み付きになる事請け合いです。
2013. 09. 14  
仕事柄、移動、それも国を隔てての移動は珍しい事でなく、

この10年間に、国を隔てる事の引っ越しはすでに3回。
2013-05-04 17.17.37

(ぐちゃぐちゃ風景全公開!)

2013-05-04 17.16.41


しばらく家具も先の赴任地からつかなかったりして、
家具付きのアパートの住んでいる数をふくめると、引っ越しはこの10年に6回!

ま、これは家が大好きな私達、いそいで決めた家を後悔して、
またすぐにひっこしてしまった、という3回を含みます(反省)

フランスも、ドイツはほぼ100パーセント、引っ越す先は空っぽ。
ええ、そうです、クローゼットどころかキッチンなんかありませんよ!
(って、クローゼット近年建てられたビルにはついているところもあります)

ぜーんぶ作るんです。(なので、当然キッチン背負って移動)
カウンターからシンクから全部!!

ちなみにバスタブはあります(笑)
2013-05-04 17.18.22

でも当然鏡はない。



ようやくきれいになった家です。2013-05-19 14.55.02

鏡もつけて、

2013-05-28 09.37.11

セカンドバスルームには、絵もかけました

2013-06-20 19.04.17

玄関も整えて
2013-06-20 19.03.00

お庭にはバーベキューを。

2013-06-01 20.58.26

まともに暮らすのに丸一ヶ月かかりましたが、ヨーロッパスローライフ、毎日のシンプルな生活に
愛情がわくのも、しっかり働いたからですね。。。。
2013. 09. 13  
何となくかっこいい響き
ドイチェバーン!!


ドイツの鉄道です。

先日、ベルギーはブリュッセルへいくため、この鉄道を利用したのですが、

ベルギーとの国境の近く、アーヘンで電車はとまり。。

しばらくのちにアナウンスが入りました。

ベルギー部分でストのため、電車はこれで停車します。

えええ、だってブリュッセルで用事があるのにどうしてくれるのさ。

でも、フランスじこみの私達はあせりません、
頭の中では、もう

えっと、アーヘン名物のおいしい物ってなんだっけ(この辺もフランスじこみ)

なーんていってるあいだに再び放送が、

ドイツ鉄道が、ブリュッセルまでバスを用意しますので、このままおりて
駅の前でバスがくるのをお待ちください。

ブリュセルまではバスで約2時間。
無事に約束にも間に合いました。

さすが、ドイツ。
フランスなら、アーヘンで絶対置き去りでした。
2013. 09. 12  
さて、今日はドイツ人と、フランス人の行動比較!


横断歩道

ドイツ人

車が通ってなくても、誰一人わたらない。信号を守る

フランス人

信号ってなに?
車が通っててもそのすきにわたる。

道路の衛生性
(っていうか、犬の排出物の比較!)
ドイツ 

道におちているのをみた事ありませーん

フランス 

比較的にきれいになったって?うそでしょ・
ちなみに、娘の意見では、フランス語圏に近くなれば近くなるほど増える、ということです。
そういえば、ベルギーもブリュッセルはひどく、
スイスはチューリッヒなんかピカピカ清潔なのに比べ、
ジュネーブはおちてる、おちてる(2地区ともフランス語圏)


列の守り方

ドイツ人 

いやーー、列はつくれないです。
でも列車が止まったりすると、何となく
先にいた人に譲ったりして。

フランス人 

当然列は作れません。
おまけに横入り。笑顔でよこはいりされると、ま、いいか、って思ってしまいますが。

列を作れるって特技があるのは日本人だけ?
東京生まれの私は、
大阪にいって列作らない人がいるのをみてカルチャーショックを受けた事があったけど。。。

電車
ドイツ  

驚いた事に時々キャンセルになったりする。
2分から20分くらいの遅れって当然だったりして。
わー、ビックリ、イメージ覆されました。

フランス 

はじめに5分の遅れ。(驚きもしない)
15分(ま、いいかぁ) 
30分(カフェでも飲んでこようかな) 
キャンセル(遅延のアナウンスでなくて、はじめからいってくれ!)

スト

ドイツ 

たまにあった。ビックリ。常識を覆された。

フランス 

日常茶飯事 驚きもしない。

続きは明日、またおつきあいくださいーー
2013. 09. 11  
2013-09-07 16.02.58

フランクフルト郊外のここは、
Limburg という街です。
紀元800年くらいに初めての建造物がつくられたというくらいなので
かなり古い街です。
2013-09-07 16.11.17



この聖堂は、ケルンとフランクフルトを結ぶ大きな街道ができた、13世紀にたてられたもので、
ゴシックよりかなり前、世界遺産にもなっているケルンの大聖堂より以前のもので、
技術がまだ発達していなかったため、窓が小さくしかつくれなかった、ということです。

すごくロマンチック。

2013-09-07 16.20.33


.

1298年の大火事で、街の大部分が失われその後たてられた建物もたくさんあるのですが、このオールドタウンは、13世紀の雰囲気をそのまま残しています。






木材梁がみえますか?

2013-09-07 16.05.09


この木材梁が多ければ多いほどお金持ちの家とされていた、とききました。



このtimber-beam house(木材梁の家)の梁の部分、各家によって、それぞれのデコレーションがほどこされてあり

2013-09-07 16.06.36


このお家の梁は、パリのノートルダム寺院のデコレーションを思い浮かばせます。
これは、樋の役目もしているそうです。

ドイツの大きな街はほとんど、モダンな作りにかえられているのに、周辺にいくと歴史をタイムトリップしたような街にたどり着く事が多いです。ドイツは戦争のときに大きな街はほんとうに崩壊してしまったから。ドイツの第2次世界大戦の爪痕を
周辺の美しい街から感じます。
2013. 09. 10  
2013-09-07 14.29.27

こののどかな景色。。フランクフルト郊外の

2013-09-07 15.24.36

リゾート?

いえいえ

2013-09-07 15.29.54
 
ホテル?

いえいえ。

ここって
2013-09-07 15.30.41

みえるでしょうか?
medical Park

ってかいてあるんです。

私達の古いドイツ人の友人が、アクシデントにあい、
病院は退院したけれど、まだリハビリが必要だということで、リハビリセンターにはいりました。
今日はそのお見舞い。

そうなんです、ここは大きなリハビリテーションセンターなのです。

リハビリをする人が、2週間、3週間単位でとまっているのですが、家族も面会??泊まりがけ?できたりして
お部屋にはスイートがあったり、
敷地内には公園があったり、おしゃれなカフェ、
プールがあったりで、

リゾート地みたい。

もちろん、この滞在費も保険でまかなわれます。

’あのね、こうやって、病人を手厚く介護して社会復帰をさせて。。。
でもまたそれからたっぷり働かせて
税金をとるつもりなんだよ、この国は’

いいですねー、それ。賢い方法だと思いませんか?




2013. 09. 10  

人の性質を一般化するなんて、不可能!


とむかしからおもっていましたが。。。
長く海外にでればでるほど、やっぱりね、って思う事がおおくなってきました。

いい悪いでなく、やはり育った環境と、土壌で、
いろいろと共通項が増えてくる物なのかもしれません。

では、まずフランス人から!



プライドが高い、おしゃべり、などが一般的ですが。。
私はここに
ツイストされた精神、

をくわえます、はは。
ボールを投げ返すときは、必ず変化球です。

理論好き。どうでもいいような事に関して激しくディベートを戦わせます。

いま、皆さんの視界の中になにがありますか?
たとえば、私の目の前には、地元でとれたイチゴと、ペーパーナフキンがありますが。。
おそらくこの2つで
2時間は、軽くディベートできるでしょう。。

わたしは、時々、この理屈っぽい返答に疲れる事がありますが、気がつくと
自分も結局同じ反応していて、ゲッとなるときも。。(笑)
フランスとは時々、Love-Hateな関係でもあります。

次に私の大好きな(いまのところ)
ドイツ人!

 とてもまじめで、親切、礼儀正しくて融通がきかない、も、いつも聞く評判です。
わたしは、ドイツ人、一般敵にすごく謙虚だと思います。
会話していると‘ごめんなさい、私英語よくできなくて。。。’っていわれますが、
お上手なんですよ、すごく。
時々すっごくダイレクトなところもあったりして。
ヘぇ、素敵なアパートよね、家賃っていくら?っていきなりきかれて、ちょっとビックリした事もありました。


スイス人 
これはですね、すごく愉快。私は、フランス語圏にしか暮らした事がないのですが、
フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語
(以上4カ国語が公用語)
やはり、それぞれの言語地域が、それぞれ話される言語の特徴をもっています。
うちの父がよく、
その地域それぞれで、ミーティングをすると、

ドイツ語地区 静かでお葬式みたい

フランス語地区 それぞれが勝手に話すので、ディベートにならない

イタリア語地区  いつのまにやら陽気なパーティと化す。

それでも、みんな仲良くくらしているので、
妙にいつも感心します(表面上は、ですが。それでも立派なものです)

来会は、お互いがどういう風に思ってるか、なんて書いてみようと思います!








2013. 09. 09  
お庭を隔てて、いつも‘元気??’と声をかけあっている、

2013-06-13 13.12.06

お隣のご夫婦が
アペリティフにさそってくださいました。
(写真が、へいを隔てての境界線。
うちはまだ花類がないので、
この春はお隣のバラをずいぶん鑑賞させていただき、
お得な気分になりました)


マダムの方は、高校のフランス語の先生で、

パリに半年に一度はいかないと、病気になるわ、というくらいのフランス好き。

私がフランス時代、住んでいた近辺もご存知で話が弾みました。

フランスでアペリティフにどうぞ、とよばれると、食前酒と、
ナッツ、クラッカーのたぐいから、小さなカナッペくらいまでですが、
ドイツだと、ディナーにしてしまってもよいくらいのボリュームの
おつまみを用意する事が多いです。

フランス式のキッシュ?
と聞くと
レシピは半分半分かしら?

とはにかんで笑ったマダム特性のキッシュは、トマトとホウレンソウ。

さっとふって、あがった空に虹がかかって、雰囲気を盛り上げてくれました
2013-06-13 21.34.59

追記+お庭に来たゲスト君
2013-05-14 13.57.16
2013. 09. 07  
2013-09-05 11.28.31


私達が、ボンで住んでいる地区は、
街の中心から3キロも離れていないところですが、とても静かな住宅地です。

zut stadt (,south town) と呼ばれるところで、
第2次世界大戦で大きく崩壊した
ボンで、唯一焼け残ったところで、歴史的な町並みが有名です。
2013-04-27 17.45.53

(歴史的建築物の説明パンフレット)
ボンの観光名所になっているらしく、
石作りで街路樹のある美しい町並みに
時々おおきな観光バスがはいり、ツアーをしているのも面白い風景です。


2013. 09. 06  
もうドイツにきて半年もたとうとしてるのに
はなせる事といったら、
日常の挨拶くらい。

グーテンターグ(おはようございます)とかも略しちゃって ハローー(
これ、英語のhelloより重い感じの発音で、英語のHi!です)

自慢になりません。

でも、このかくかくした感じのスペリング

2013-09-06 13.56.28

2013-09-06 13.55.53


(ごめんなさい、フランス語は、視覚的にいっても丸みがある感じがするんですが。。)
も、
みなれてくると、何となく意味が掴めてくるから不思議。
English speaker達って

じっーーーってきいていると、なんとなくわかる。っていうのです。
ま、それもわかるような気がするけど。。。

私が、ドイツ語うまくならないわけは、ドイツ語で話しかけても流暢な英語で
かえされてしまうからですよーー。

でも、ドイツのひとって多くが、英語とっても上手なのに、
‘ごめんなさい、私英語うまくないから’っていうんですよ。
そんな事全然ない!

かくして私は、ドイツ語学習全然進まないのです・・とほほ。


2013. 09. 05  
私は
フランスに学生時代あわせて12年、
スイスは通算4年(でも家族がいるので、かなりの年の部分をここで過ごします)
ドイツは半年暮らしております。(5年まで更新予定!)

学生時代、仕事、家族の事情を通じて、
かなり親しい友人があちこちの国籍にちらばっていますが、
私の暮らした国、といういうことにして、
勝手な比較文化論をやってみまーす。

ほんとうに個人的な意見なので、
ええ、私はそう思わないなー、

というのがあれば、
またおしらせくださいまし。

比較論、じゃないけど、


今日は国の面積の比較

ドイツ、フランス、スイス、どの国の面積が一番大きい?

ぱっとヨーロッパの地図を思い浮かべるだけで、スイスはとって小さい事がわかります。

スイスは、
世界順位で134位。日本の九州よりもやや小さいサイズです。

さて、フランスと、ドイツ。

私の頭の中では、ドイツの方が大きい国、とおもっていましたが、
じつは、フランス。
フランスは、世界順位44位でした。
ドイツは、世界順位63位。

ちなみにドイツと日本はどちらが大きい?

ドイツ、と答えられた方が多いのでは?

実は、面積比較では、ドイツと日本はお隣同士。
日本の方がちょっとだけ広くて 62位です。

日本人にとって、日本は狭い、という観念ってありますよね?
でも、面積だけみれば、ドイツより日本の方が広いのでした。

ちなみに
1位はロシア、2位はカナダ、3位はアメリカ、
そして一番小さい国は、バチカン であります。
2013. 09. 05  
17歳の娘は、あちこち移るたび、現地校か、フレンチスクールに入れていました。

私が、日本語—フランス語なので、便利だから、
っていう私のわがままです。

それでも、ボンからはフレンチスクールが遠いので、最終的にボンのインターに入れる事に。

娘にとって、初めての英語の学校です。
学校のスケジュールを知らずに、最後まで夏休みをたのしんで、
ドイツにもどってこなかったため、1週間も遅れての登校。

日本だと、親は不謹慎だとおこられてしまうに違いありませんよね。。。
それでも、怠け者の私なんかにはとっても優しい外国の学校。
‘あ、いいですよ、大丈夫、ホリディ最後までたのしんで、しっかりリフレッシュしてきてくださいねーーー’
っていわれました。

だから、私って日本に帰れないのね。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。